特集6:参考書・演習書(数学編)・・・?
理系の必須科目物理の参考書・演習書の紹介です。
教科書と演習書の併用をおすすめします。
書名 著者 出版社 本体 内容
■単位が取れる力学ノート 橋元淳一郎 講談社 2400 予備校の人気講師・橋元淳一郎先生が大学生に贈る、ニュータイプの学習参考書!
力学の初歩の初歩からはじめるので、高校で全然やってなくても大丈夫。
ノートをとるのが面倒くさい、試験対策に決め手の1冊がほしい、そんなアナタにお薦めです。
もう、ノートのコピーは要りません。
■ビジュアルアプローチ力学 為近和彦 森北出版 2500 フルカラーで見やすく,図をたくさん使ったよくわかる教科書.代ゼミの人気講師が執筆した.高校と大学の物理をなだらかにつなぐ.高校の検定教科書がフルカラー化しているのに対応した.解析力学の基礎まで扱っている.初歩から書いてあるのでリメディアルにも最適.
■スバラシク実力がつくと評判の力学キャンパス・ゼミ 馬場敬之 マセマ 2400 難解な大学の力学を、豊富な図解と読者の目線に立ったマセマ流の分かりやすい解説で、余すところなく解き明かしています。これで、本格的な力学をどなたでも短期間でマスターできます!
■スバラシク実力がつくと評判の演習力学 馬場敬之 マセマ 2100 『力学キャンパス・ゼミ』では扱えなかった,2球の衝突,保存力の性質,規準振動,3質点系の連成振動,実体振り子の力学的エネルギー,剛体の回転に関するオイラーの方程式の複素数による解法なども詳しく解説しています!
■演習力学 今井功 サイエンス社 1500 理工系の大学で初めて力学を学ぶ人から、一通り力学の骨組みを学んだ人までの広い範囲の読者を対象とした、自習用の力学演習書。最低限これだけは理解し、使いこなしてほしい事柄に話をしぼり問題を選択する。
■新・演習力学 阿部竜蔵 サイエンス社 1850 テキスト「力学・新訂版」の対となる理工系向け演習書。数式を楽に追えるように、できるだけ途中の計算を省略せず丁寧な説明を加えるなど、初学者の理解を助ける工夫を。