入学おめでとうございます
“大学の学び応援します!!
@大学生のための知のステップ
●大学生協で利用の多い、レポート・論文作成のための参考書を紹介いたします。(文系)
書名 著者 出版社 本体 内容
■論文の教室 戸田山和久 NHKブックス 1120 主人公は作文の苦手な大学新入生。彼が読むに耐える学期末論文を何とか仕上げるまでを時系列順に辿りながら、論理的に文章を書くためのノウハウを伝授。類書では言及されない論文のアウトラインの作り方を丁寧に紹介するほか、論証のためにはどのような挙例や証拠が必要かを明快に解説。論理的思考のスキルアップをはかる知的実用書!
ISBN 9784140019542
■大学生のためのレポート・論文術 小笠原喜康 講談社現代新書 680 用紙の使い方、レポート作成の手順、資料の集め方と整理の仕方など、誰も教えてくれないレポート作成の基礎の基礎。
ISBN9784061496033
■大学生のためのレポート・論文術(インターネット完全活用編) 小笠原喜康 講談社現代新書 740 インターネット時代の大基本マニュアル登場。
パソコンでインターネットだけを使ってレポート・論文がどこまで書けるのか!?
ネット検索、図版とり込み等必須テクニックを親切に解説.。
ISBN9784061496774
■「優」をあげたくなる答案・レポートの作成術 櫻田大造 講談社文庫 590 「可」を狙っても、「不可」になるだけ。教授が「優」をつけるポイントを知り、そこをおさえた答案を書いてこそ、楽勝で「優」がもらえるのだ。名前を書いただけで*点という噂や、「鬼仏表」を信じると泣きを見る。採点ポイントは何か!
ISBN9784062760003
■大学生の論文執筆法 石原千秋 ちくま新書 740

大学生にとって、論文を書くとはどういうことか。誰のために書くのか。何のために書くのか。大学での授業の受け方や大学院レベルでの研究報告書の作法、社会に出てからの書き方まで、論文執筆の秘伝を公開する。かつて流行った決め言葉の歴史や、カルチュラル・スタディーズが隆盛となったここ最近の学問の流れをも視野に入れた、実用書でもあり、読み物でもある新しい論文入門。
ISBN9784480063106

■レポートの組み立て方 木下是雄 ちくま学芸文庫 780 情報を整理し、読み手にわかりやすく伝えるための技術を伝授。豊富な具体例をもとに、ノウハウをわかりやすく説明。
ISBN9784480081216